日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「パーマネント神喜劇」万城目学著

 物語の主人公は、とある神社にいる縁結びの神様。付き合っている女から見限られそうな男・篠崎肇のもとに、派手なシャツに吊りバンドをした中年男の姿で現れ、篠崎のある口癖を取り除く。すると不思議なことに性格が一変。ついにプロポーズの日を迎えるが……。(「はじめの一歩」)

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事