「爺は旅で若返る」吉川潮、島敏光著

公開日: 更新日:

 50歳を過ぎて一人旅をするようになった吉川氏は、次第に旅行の手配が面倒になり、JR東日本の「大人の休日倶楽部」に入会。するとこれが大正解。お一人さま歓迎ツアーでさまざまな場所に出かけた。

 初めて申し込んだのは「東北3大桜名所花見ツアー」。運よく3カ所とも桜が満開で気をよくした氏は以来、越中おわら風の盆ツアーや京都ツアーにも参加する。そんな数々の経験から、一人旅の服装は野球帽は厳禁、カジュアル過ぎずちょっとオシャレを意識すると楽しく、また料金が安いツアーのときは、ホテルのアメニティーに期待ができないので、タオルなどは持参が吉という。

 吉川氏による「国内編」、島氏の「海外編」に分かれた構成で、自身のエピソードやシニアが楽しめる場所を紹介しつつ、代理店を使ってツアーを楽しむコツ、旅に出る際に役立つ情報などを紹介。旅に出たくなるガイド&エッセー。

(牧野出版 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  6. 6

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    テレ朝でニュース番組司会 中居正広“当面残留”の将来設計

もっと見る