「都心の小さな家・マンションに住み替える」sumica著、豊田眞弓監修

公開日: 更新日:

 上手さん夫婦は新浦安の88平方メートル・2LDKのマンションから銀座近くの46平方メートル・1LDKマンションに引っ越した。夫は会社員時代、昼食を食べに外出したとき、近くのマンションのベランダでビールを飲んでいる人を見て、都心で暮らしたら自宅で昼食を食べて職場に戻ることも可能だと思った。夫婦の住まい決定の優先順位は①立地②駅近③眺望で、現在の住まいはあまりにも狭い! と思ったが、眺望を優先して決めた。

 ほかに、「子ども中心」の住まいから「自分の嗜好に合った空間」をと、一戸建てから中古マンションに引っ越した瑞穂さんら、生活をダウンサイジングした6つの実例と住み替えのメリットを紹介する。(ダイヤモンド社 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  6. 6

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  7. 7

    京アニ放火犯を救った1000万円の治療費 誰が負担するのか

  8. 8

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  9. 9

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  10. 10

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

もっと見る