「『代謝』がわかれば身体がわかる」大平万里著

公開日: 更新日:

 巷で流行するダイエット法の中には、体の中で起こる代謝をイメージさせ、その効果を強調しているものも多い。

 例えば「汗をかく人は代謝がいい」「脂肪は燃焼する」などだ。しかし、これは本当なのだろうか? その疑問を解決してくれるのが本書。体の中で起きている化学反応の仕組みについて、たとえ話を使ってわかりやすく解説してくれる。著者は大学・大学院時代に微生物の低温適応や植物の核タンパク質の研究に携わった、生物・化学系のライター。とくに代謝のカギを握る多種多様な酵素の真の役割について、やさしく教えてくれるのがうれしい。イメージが優先する健康情報のウソにだまされないために読みたい一冊だ。(光文社新書 920円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  8. 8

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    格差容認、中韓嫌い 安倍4選を支持する強固な3割の正体

もっと見る