「奇妙で美しい石の世界」山田英春著

公開日:  更新日:

 さまざまな模様をつくり出し、見る者を魅了する石の世界を案内してくれるビジュアル新書。

 瑪瑙やオパールといったシリカ(二酸化ケイ素)を主成分にした鉱物の微細な結晶が集合しつつ、他の鉱物と混じり合ってできた塊を切った断面には、人為が働いたとしか思えない美しい模様が浮かび上がる。カラフルな色彩と緻密な縞模様が現代アートのような世界をつくり出すメキシコのオホラグーナ産の瑪瑙、二酸化マンガンの結晶が樹木の枝状の模様となったインドのバンダ産のデンドリティック・アゲート、そして風景画さながらのイタリア・フィレンツェのパエジナ・ストーンなど。美しい石たちを、石にまつわる多くのエピソードとともに紹介。カラー図版約180枚を掲載。

 (筑摩書房 920円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  9. 9

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  10. 10

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

もっと見る