「予言ラジオ」パトリック・リー著 田村義進訳

公開日:  更新日:

 深夜、ドライデンは軍隊時代の友人で、セキュリティー会社を営むクレアに呼び出される。合流後、理由も告げぬままクレアは彼を伴い、砂漠に停車するトレーラーハウスを急襲し、車内に監禁されていた少女たちを救出する。

 どうやって少女たちの存在を知ったのか疑問を抱くドライデンにクレアは黒い箱を見せる。クレアは、数時間前、その箱から流れるラジオのニュース番組で少女たちの死を知り、助けに行ったのだという。クレアによると、顧客企業が開発したその箱は、10時間24分後に流れるラジオ放送を聞くことができるというのだ。直後、2人は現れた男たちに銃撃され拘束されてしまう。

 数時間先を知る者たちが、追いつ追われつの攻防を繰り返す徹夜必至のノンストップスリラー。

(小学館 850円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  8. 8

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  9. 9

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  10. 10

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

もっと見る