「予言ラジオ」パトリック・リー著 田村義進訳

公開日:  更新日:

 深夜、ドライデンは軍隊時代の友人で、セキュリティー会社を営むクレアに呼び出される。合流後、理由も告げぬままクレアは彼を伴い、砂漠に停車するトレーラーハウスを急襲し、車内に監禁されていた少女たちを救出する。

 どうやって少女たちの存在を知ったのか疑問を抱くドライデンにクレアは黒い箱を見せる。クレアは、数時間前、その箱から流れるラジオのニュース番組で少女たちの死を知り、助けに行ったのだという。クレアによると、顧客企業が開発したその箱は、10時間24分後に流れるラジオ放送を聞くことができるというのだ。直後、2人は現れた男たちに銃撃され拘束されてしまう。

 数時間先を知る者たちが、追いつ追われつの攻防を繰り返す徹夜必至のノンストップスリラー。

(小学館 850円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る