「老けない人はこれを食べている」牧田善二著

公開日:  更新日:

 体を老化させるものといえば、体の「酸化」が有名だ。体内に取り入れられた酸素の2~3%が活性酸素に変わり、体に害を与えることが知られている。実はそれよりはるかに悪い影響を及ぼすのがタンパク質と糖質が結びついて劣化する「糖化」だという。その糖化の過程で体内に大量に作られるのが「AGE」という物質だという。その蓄積が肌や髪の劣化だけでなく、白内障などの病気も招くという。本書はそれを避けるにはどんな食べ物が良いのかを示した一冊。著者は糖尿病合併症の原因として注目されるAGEの研究を続ける、糖尿病専門医だ。

(新星出版社 1000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る