「キラキラ共和国」小川糸著

公開日: 更新日:

 テレビドラマ化もされた小説「ツバキ文具店」の続編。厳しかった祖母の亡き後、鎌倉で文具店と代書業を引き継いだ鳩子の人生に大きな変化が訪れた。

 カフェの店主でシングルファーザーのミツローさんが、鳩子の人生のパートナーとして再登場。ミツローさんの娘QPちゃんが小学校に上がると同時に2人は入籍し、鳩子はいっぺんに妻となり、母になった。

 新しい3人家族の暮らしを軸に、代書を頼みにくるお客さんたちの人生模様が描かれる。目が見えない息子から母への感謝の手紙、夫のわび状、妻からの三くだり半……。鳩子は精いっぱいお客さんの思いをくんで、手紙をしたためる。

 家族3人の暮らしは、質素ながら丁寧で、優しい気づかいに満ちている。ヨモギ団子、イタリアンジェラート、むかごご飯、蕗味噌。目次にもなっている季節感のある食べ物が、物語の味を深めている。

 事件で命を落としたミツローさんの前妻のこと。幼い鳩子を捨てた母のこと。ミツローさんと鳩子は、お互いに言えなかったことも言えるようになった。それが家族。つらいこともあったけれど、鳩子の人生は星空のようにキラキラしていて、読者も鳩子と一緒に幸せな気分になる。

(幻冬舎 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  7. 7

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  8. 8

    筧美和子は女優に転身…打ち切り「テラハ」元住人の現在地

  9. 9

    失地回復に金正恩…米ロ外遊強行“外交のアベ”演出の皮算用

  10. 10

    24時間テレビでCocomi&Koki,&キムタク出演計画が進行中

もっと見る