「サラブレッドに『心』はあるか」楠瀬良著

公開日: 更新日:

 馬の行動学・心理学の専門家が「馬のこころとからだ」について、競馬ファンから寄せられた質問に答えながら解説する競走馬講座。

 かつてはまったくないといわれていた馬の色覚だが、研究が進み、黄色を中心にある程度は色を感じる能力があると分かってきたという。一方で、瞳孔の形状と眼球の位置から、その視野は350度にも及ぶという。視覚にはじまり聴覚や嗅覚など競走馬の機能を解説。

 その上で、両耳を立てて前に向けている時は集中しているといった、耳や尻尾の動きで分かる感情表現などの馬券を買う前に見るべきポイント、生まれてから競走馬になるまでの育て方、そしてサラブレッドの歴史まで。競馬ファンが知りたいことが一冊で分かる必読本。(中央公論新社 860円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  2. 2

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  3. 3

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  4. 4

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  5. 5

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  6. 6

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

  10. 10

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

もっと見る