「犬はあなたをこう見ている」ジョン・ブラッドショー著、西田美緒子訳

公開日:  更新日:

 動物行動学の第一人者が、犬の知力や知覚、感情などを解説した動物本。

 かつて犬は人間にとって狩りの手伝いや羊の番など「道具」だったが、ペットとなることによって、以前よりも行儀よくすることを期待されるようになった。そして、犬の祖先であるオオカミの性質から「力の上でかなわない」と思い知らせることによってコントロールする「できなければ罰する」というしつけ方が横行した。

 そもそもそのオオカミの性質が誤りだったと、適切なしつけ方を解説。オオカミがどのようにして犬になったのか。その進化の歴史をたどりながら、犬の「人懐こさ」の理由や、犬が周りの世界をどのように把握しているかなどを解き明かした愛犬家必読の書。(河出書房新社 980円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    「国民だましたらあかん」籠池夫妻が安倍首相の演説に本音

  10. 10

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

もっと見る