「東京の巨大地下網101の謎」森岡知範ほか著

公開日: 更新日:

 埼玉県春日部市にある謎の巨大空間。幅78メートル、長さ177メートルの広さに、高さ18メートル、重さ500トンの柱が59本もそびえている「地下宮殿」さながらの神秘的な空間がある。実はこれ、大雨で川があふれないように造られた巨大な地下のため池で、周辺の5つの河川が増水したときにこの「神殿」に流れ込む仕組みだ。

 ほかに、平均深度39メートルという深さからシェルター説がささやかれる地下鉄大江戸線、異常なまでの迷宮化が進む東京地下街、歩いて20分はかかり、ほとんど人通りのない川崎市の人道海底トンネルなど首都圏・東京の謎の地下施設を一挙紹介。巻頭カラーグラビア付き。図版多数。(宝島社 1380円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  8. 8

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    【Q】悪性腫瘍で心が乱れる毎日、穏やかに過ごすには?

もっと見る