• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「やってはいけない『長男』の相続」税理士法人レガシィ著

 相続で「モメる家族とモメない家族」の違いは、長男=本家がどのように行動するかにかかっているという。

 相続では、土地などを平等に分けることは難しく、故人の介護を担当した人などには相続財産を平等に分けるとかえって「不平等」に感じる人もいて、必ずしも公平にはいかない。みなが納得する「落としどころ」をうまく見つけられるかどうかは、長男にかかっているというのだ。なぜなら、民法で法定相続分が決められているが、日本では長男が財産のほとんどを相続する「本家相続」が約7割を占めているからだ。

 本書では、改正された新相続法を踏まえ、長男夫婦が、相続においてどのように振る舞えばよいのかを具体的にアドバイスする。

(青春出版社 830円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  8. 8

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

もっと見る