「居酒屋へ行こう。」太田和彦著

公開日: 更新日:

 ひとりで飲める馴染みの店を持ちたい。初めての店にためらいもなく入っていけるのも格好が良い。店をどう決めるか、注文はどうするか、そして切り上げ時は……そんなひとり飲みのコツや楽しみ方が、読めば身に付く達人による居酒屋巡りエッセー。

 まずは浅草や立石仲見世など、酒飲みの聖地ともいえるような街ではしご酒。人形町では30年通うカウンター居酒屋「笹新」や、ここ数年に開店した店ではトップクラスという「釉月」(その後、近所に移転)の新旧の店を紹介。

 ぶらぶら飲み歩きで居酒屋に慣れたら、続いては神楽坂の「伊勢藤」を例に、気軽には入れない風格、威厳を備えた老舗名店の楽しみ方を伝授。さらに居酒屋を目的とした旅の勧めと、全国の名店案内まで。居酒屋巡りの奥義を開陳。 (ポプラ社 820円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  7. 7

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  10. 10

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

もっと見る