「おやつが好き」坂木司著

公開日: 更新日:

 著者が子どもの頃、頂き物の空也もなかが出された。皮は香ばしいのに上あごにひっつかない。3つ目を食べていたら、母に「ああ、そんなばくばく食べちゃって……」ととがめられた。銀座の有名店のもなかなので、そんな食べ方をするものではない、と。

 数年後、著者は歴史の教科書で空也の名に再会する。銀座の和菓子店「空也」の創業者は、空也上人が行っていた踊り念仏の「関東空也衆」のひとりだった。もなかの形も、踊り念仏の時に叩く瓢箪がモチーフだと知った。(「空也―空也双紙と黄味瓢」)

 他に、維新號の中華まんや、熊本県の風雅巻きなどに関するエッセーや、短編小説など、おいしいもの満載で肥満や糖尿病の人には目の毒な面白本。

(文藝春秋 1250円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    脚本家・三谷幸喜さんが語る“シットコム”への新たな思い

  5. 5

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  6. 6

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  7. 7

    裕木奈江を彷彿とさせる森七菜の魅力 初主演「恋あた」好発進

  8. 8

    巨人上位候補 天理大148km左腕・森浦&明石商・来田の実力

  9. 9

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る

人気キーワード