「百花」川村元気著

公開日: 更新日:

 大晦日に葛西泉が実家に帰ってみると、母がいなかった。キッチンには汚れた食器が積み重なっている。泉は近くの公園のブランコに母の百合子が腰掛けているのを見つけた。「帰らなきゃ」と百合子はつぶやいた。一緒に駅前のスーパーに行って、泉は母が計算ができなくなったことを知った。

 泉は生まれたときから父の顔も名前も知らなかった。母と2人で暮らしていたが、泉が中学2年生になる4月の朝、百合子はいつものように朝食を作り、ちょっと出かけてくるねと言って姿を消した。時折、そのときの味噌汁の匂いがよみがえると、泉は吐き気を覚えた。百合子は年下の男のもとに走って、1年帰らなかったのだ。

 認知症ですべてを忘れていく母と、封印した過去と向かい合う息子の物語。

(文藝春秋 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  5. 5

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  6. 6

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  7. 7

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  8. 8

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  9. 9

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

  10. 10

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

もっと見る