「写真で記憶が甦る!懐かしの鉄道 車両・路線・駅舎の旅」櫻田純著

公開日: 更新日:

 昭和は、鉄道が興隆を極めた後に次第に衰退へと向かった時代と重なる。本書は、そんな昭和の鉄道の魅力を数多くの写真で紹介するフォト新書。

 代々の新幹線をはじめ、1957(昭和32)年登場当時、狭軌鉄道で最速だった小田急ロマンスカー3000形や、スイスの電車を参考にしたというヨーロッパ風デザインの南海特急「こうや」20000系(昭和36年)、都市近郊への新型車両の投入で地方に転出したさまざまな「旧型国電」など、国鉄・私鉄の車両が勢ぞろい。

 さらに、昭和62年に約1世紀に及ぶ歴史に幕を閉じ廃線となった幌内線などの時刻表地図から消えた路線や、改築前の昭和の駅舎の風景など。もう二度と乗れない、見られない電車や風景を311枚の写真で追想する。

(青春出版社 1660円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  4. 4

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  5. 5

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  6. 6

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  7. 7

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  10. 10

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

もっと見る

人気キーワード