「写真で記憶が甦る!懐かしの鉄道 車両・路線・駅舎の旅」櫻田純著

公開日: 更新日:

 昭和は、鉄道が興隆を極めた後に次第に衰退へと向かった時代と重なる。本書は、そんな昭和の鉄道の魅力を数多くの写真で紹介するフォト新書。

 代々の新幹線をはじめ、1957(昭和32)年登場当時、狭軌鉄道で最速だった小田急ロマンスカー3000形や、スイスの電車を参考にしたというヨーロッパ風デザインの南海特急「こうや」20000系(昭和36年)、都市近郊への新型車両の投入で地方に転出したさまざまな「旧型国電」など、国鉄・私鉄の車両が勢ぞろい。

 さらに、昭和62年に約1世紀に及ぶ歴史に幕を閉じ廃線となった幌内線などの時刻表地図から消えた路線や、改築前の昭和の駅舎の風景など。もう二度と乗れない、見られない電車や風景を311枚の写真で追想する。

(青春出版社 1660円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  9. 9

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  10. 10

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

もっと見る