「上級国民/下級国民」橘玲著

公開日: 更新日:

 ネットに蔓延(まんえん)する「上級国民/下級国民」という表現には、努力によって階級を移動できる「上層階級/下層階級」とは異なり、個人の努力が役に立たない冷酷な自然法則のようなものというニュアンスが込められている。著者は、いったん下級に落ちてしまえば、下級として老い、死んでいくしかなく、幸福な人生を手に入れられるのは上級だけとの思いを、多くの日本人が抱いていると指摘する。

 本書は、バブル崩壊後の労働市場がどのように下級国民を生み出したのかを解説。さらに下級国民が共同体からも性愛からも排除され、結果的に下級は生涯独身、上級は事実上の一夫多妻を実現している事実を明らかにする。日本だけでなく世界中で進行する、こうした分断の正体を論じた社会論。

(小学館 820円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置

  5. 5

    台風19号被害拡大 災害頻発列島で疑問だらけの対策対応<1>

  6. 6

    スコットランド戦のキーマン WTB松島幸太朗の“超速伝説”

  7. 7

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  8. 8

    楽天新監督に三木氏 石井GM絶賛の育成とマネジメント能力

  9. 9

    W杯特需に期待せざるを得ない日本ラグビー界のお寒い事情

  10. 10

    クジで痛い目にあいたくない球団が入札で狙う社会人投手の名前

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る