• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「80’sエイティーズ」 橘玲著

「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」などに代表される投資や経済をテーマにした指南書や「マネーロンダリング」などの小説で定評のある著者による、初めての自叙伝的エッセー。

 何をやるべきかを模索していた大学時代を経て、日本がバブル期へとかけのぼっていった80年代、その崩壊を目撃した90年代に至るまでの時期を、著者の青春と重ね合わせながらつづっている。

 大学でロシア文学を専攻したがために就職先がなかなか決まらなかったこと、マクドナルドのバイトで出会ったある人の一言をきっかけに出版社に職を見つけたこと、ティーン雑誌の編集長時代、出版差し止め仮処分事件や差別表現についての体験、オウム真理教の地下鉄サリン事件の余波など、個人の回顧録にとどまらず、80年代の日本の空気を世の中の動きとともに紹介していく。

 海外宝くじビジネス、ドラッグカルチャーなどにも触れられており、著者の視野の広さの秘密を垣間見ることができる。(太田出版 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る