「ホームレス消滅」村田らむ著

公開日: 更新日:

 昨年1月時点で、国内で確認されたホームレスの数は4555人。令和の時代に日本の最底辺で生きる彼らの現実を伝えるルポルタージュ。

 海外では物乞いをするホームレスは当たり前だが、日本では少数派。なぜなのかと60代のホームレスに聞くと、プライドがあるから物乞いなどできないという人が多いという。

「お恵みで生かされたくない」という思いが強いから、生活保護を断って野宿生活をしているのだそうだ。そもそも彼らの半数以上は働いているのだ。

 一方で精神的疾患や知的障害を抱える人も多く、それはホームレスというより単に福祉からこぼれている人たちだと指摘。ドヤ街の歴史なども振り返りながら、繁華街を追われ河川敷に居場所を見つけたホームレスの暮らしぶりを伝える。

(幻冬舎 900円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  3. 3

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  6. 6

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  7. 7

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  10. 10

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

もっと見る