「おまじない」西加奈子著

公開日: 更新日:

 小6のすみれの家に仕事で上京する祖父がひと月滞在することになった。大学教授の祖父は、いつもおしゃれで上品で、3年前に妻を亡くしてからも長野で一人暮らしをしている。祖父はホテル暮らしをすると言ったのだが、ママが強引に自宅に招いたのだ。

 話が決まってからママは準備に余念がない。そしてついに祖父がやってきた。すみれは決して祖父のことが嫌いではないが、ママに合わせて大歓迎するふりをしていると、疲れてしまう。半月ほど経ったころ、祖父も同じ気持ちだと知る。あれほど上品だった祖母も、祖父には悪態をついていたらしい(「孫係」)。

 本音を明かせず家族や人間関係に引きずられながら生きる女性や少女の背中をそっと押す珠玉の「おまじない」がちりばめられた短編集。

(筑摩書房 682円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    熊田曜子の離婚は成立するのか?DVに詳しい弁護士に聞いた

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る

人気キーワード