「<喧嘩とセックス>夫婦のお作法」おおたとしまさ著

公開日:

 著者は「結婚しただけでは夫婦として『仮免許』。結婚後に続く数々の困難や葛藤は『仮免許』を『本免許』にするための課題」だという。その課題となる夫婦喧嘩や家事ハラなどとどう向き合うかを説いた夫婦読本。

 たとえばセックスレスも、必ずしも夫婦関係が壊れかけていることを意味するものではないという。問題は、セックスに応じたり、拒否したりを繰り返すことで、相手を無意識にコントロールし、夫婦関係が「支配・被支配」の関係に陥ることだと指摘する。その他、出産後の子育てがいちばん大変な時期に夫婦関係が冷え込む「産後クライシス」の克服の方法など。

 夫婦関係を常にアップデートさせ結婚生活を味わい尽くすための生き方・考え方を紹介。(イースト・プレス 861円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る