「<喧嘩とセックス>夫婦のお作法」おおたとしまさ著

公開日: 更新日:

 著者は「結婚しただけでは夫婦として『仮免許』。結婚後に続く数々の困難や葛藤は『仮免許』を『本免許』にするための課題」だという。その課題となる夫婦喧嘩や家事ハラなどとどう向き合うかを説いた夫婦読本。

 たとえばセックスレスも、必ずしも夫婦関係が壊れかけていることを意味するものではないという。問題は、セックスに応じたり、拒否したりを繰り返すことで、相手を無意識にコントロールし、夫婦関係が「支配・被支配」の関係に陥ることだと指摘する。その他、出産後の子育てがいちばん大変な時期に夫婦関係が冷え込む「産後クライシス」の克服の方法など。

 夫婦関係を常にアップデートさせ結婚生活を味わい尽くすための生き方・考え方を紹介。(イースト・プレス 861円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  5. 5

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  6. 6

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  7. 7

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  8. 8

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  9. 9

    天海祐希「キントリ」が当たり役 テレ朝は“女王2人体制”に

  10. 10

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

もっと見る