仮面夫婦といわれた松平健・大地真央の離婚

公開日: 更新日:

 しかし、「一緒にいられることがうれしい」と言っていた2人にほどなく不仲説が流れるようになる。優柔不断で女性的な松平に対し、積極的で男勝りな大地の性格の不一致……。ドラマ収録などの関係で別々に家を借りて生活をともにするのは週末のみ。98年、港区に5億円の豪邸を新築後もすれ違い生活は続き、近所の住人も一緒の姿はほとんど見かけなかった。
“仮面夫婦”といった声も囁かれる中、95年には舞台の打ち上げで繰り出した六本木のゲイバーで大地が松平に往復ビンタを食らわせたという報道まで流れた。

 結局、03年12月26日に離婚。松平は慰謝料代わりに豪邸の所有分を大地に譲り渡した。ただ、離婚が発覚したのは年明けのこと。松平は「プライベートなこと」と多くを語らず、大地も「お互い仕事に頑張りましょうということを電話で話したところ」とそっけないコメントのみ。これには臆測も多く、大地の男性関係を取り上げて、「女帝妻」と書き立てる週刊誌まであった。家庭を仕切りたがる大地に、松平が耐え切れなくなり、離婚を切り出したとの報道も。


 周囲の反応は「いつ別れてもおかしくない状態だったんだろうね。13年間よくもったという感じだね」(暴れん坊将軍の宮越澄監督)、「大地に母親のような愛を求めていたんでしょうね。ところが大地も仕事中心の生活。家の中に男が2人いるみたいなもの」(舞台関係者)といった声が多かった。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    西武フロントの致命的欠陥…功労者の引き留めベタ、補強すら空振り連発の悲惨

    西武フロントの致命的欠陥…功労者の引き留めベタ、補強すら空振り連発の悲惨

  2. 2
    西武の単独最下位は誰のせい? 若手野手の惨状に「松井監督は二軍で誰を育てた?」の痛烈批判

    西武の単独最下位は誰のせい? 若手野手の惨状に「松井監督は二軍で誰を育てた?」の痛烈批判

  3. 3
    巨人・小林誠司の先制決勝適時打を生んだ「死に物狂い」なLINE自撮り動画

    巨人・小林誠司の先制決勝適時打を生んだ「死に物狂い」なLINE自撮り動画

  4. 4
    全国紙が全国紙でなくなる?「新聞販売店」倒産急増の背景…発行部数の激減、人手不足も一因に

    全国紙が全国紙でなくなる?「新聞販売店」倒産急増の背景…発行部数の激減、人手不足も一因に

  5. 5
    花巻東時代は食トレに苦戦、残した弁当を放置してカビだらけにしたことも

    花巻東時代は食トレに苦戦、残した弁当を放置してカビだらけにしたことも

  1. 6
    日本ハムは過去2年より期待できそう 新外国人レイエスが見せつけた恐るべきパワー

    日本ハムは過去2年より期待できそう 新外国人レイエスが見せつけた恐るべきパワー

  2. 7
    大谷はアスリートだった両親の元、「ずいぶんしっかりした顔つき」で産み落とされた

    大谷はアスリートだった両親の元、「ずいぶんしっかりした顔つき」で産み落とされた

  3. 8
    【中日編】立浪監督が「秘密兵器」に挙げた意外な名前

    【中日編】立浪監督が「秘密兵器」に挙げた意外な名前

  4. 9
    WBCの試合後でも大谷が227キロのバーベルを軽々と持ち上げる姿にヌートバーは舌を巻いた

    WBCの試合後でも大谷が227キロのバーベルを軽々と持ち上げる姿にヌートバーは舌を巻いた

  5. 10
    裏金自民に大逆風! 衆院3補選の「天王山」島根1区で岸田首相の“サクラ”動員演説は大失敗

    裏金自民に大逆風! 衆院3補選の「天王山」島根1区で岸田首相の“サクラ”動員演説は大失敗