「キャプテン・フィリップス」主演 トム・ハンクス「今ある危機を同世代の男性に感じてもらいたい」

公開日:  更新日:

 中間管理職のかがみかもしれない。米俳優トム・ハンクス(57)が本作で演じるフィリップス船長は、2009年にソマリア海域で起きたコンテナ船海賊乗っ取り事件の被害者。乗組員20人の身代わりに、ただひとり人質となり、徒手空拳で立ち向かう。

――実際に船長に会って、取材した上で役をつくり込んだそうですね。

「ええ、一緒にTVでバスケの試合をビールを飲んで見ながら、ね。実体験をとてもフランクに話してくれて参考になったんですけど、最も印象的だったのは、船長がどこにもいるごく普通の中年だったこと。とても気さくで、驚きました。事件のことはニュースで知っていたのですけど、ヒーローはこんな人だったのかと。遠くに感じていた事件がとても身近に感じられ、自分だったらどうすると、追体験した気分になりました。同じような立場の中年男性には、とてもリアルに感じていただけると思いますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る