西島秀俊「ダブルフェイス」が受賞 WOWOWドラマなぜ面白い?

公開日: 更新日:

 今週22日、「東京ドラマアウォード2013」の単発ドラマ部門でグランプリを受賞した「ダブルフェイス」はTBSとWOWOWが共同制作した異色の作品だ。ストーリーはひとつだが、TBSはヤクザの幹部になり潜入捜査する刑事役の西島秀俊、WOWOWは闇組織のボスに育てられて、警察内部に潜む刑事役の香川照之の視点から描き、それぞれの局で放送した。ともに赤坂に本社を構えるご近所さんがタッグを組んだハードボイルドである。

 同作品でWOWOWのドラマを初めて視聴した人も少なくなかっただろうが、専門家の間では早くから良質なドラマを企画・制作する局として一目置かれている。08年から「連続ドラマW」の枠で制作を始めた。第1作の「パンドラ」はATP賞ドラマ部門で優秀賞を獲得。いまやこの枠の作品は名だたるテレビ賞の常連となっている。

 同社にとっても「ドラマWは契約加入動機の上位にランクインする」(宣伝担当者)というから大したもの。おカネを払ってでも見たいと思わせるドラマばかりなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  8. 8

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る