レギュラー1本、路線変更も…ローラ、試練の年越し

公開日:  更新日:

 5日、今年最も美しく輝いていた女性に贈られる「2013年 ベストビューティストアワード」の授賞式に堀北真希(25=女優部門)、長谷川潤(27=モデル部門)とともに登場したローラ(23=タレント部門)。「今年はなんかバタバタしていたので、あんまり覚えていない一年だった。でもすごく楽しかった!」といつもの調子で2013年を振り返った。

 バタバタした理由のひとつは、今年6月に父親でバングラデシュ国籍のジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者が国民健康保険の海外療養費詐取の疑いで国際指名手配された一件だろう。テレビや芸能関係者の間では「本人の起こした事件ではないので、ローラに責任はない」との見解がほとんど。しかし、バラエティー番組のゲスト出演は目に見えて激減。レギュラーは「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の1本だけ。「いいとも」が来年3月に終わるとなれば、レギュラーはゼロになる。「あんまり覚えていない」というより、「思い出したくもない」のが本音だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  2. 2

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る