日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

また連ドラ主演 “頂点”を極めた芦田愛菜の気になる今後

 もはや大物女優の風格すら漂っている。

 来年1月スタートの連ドラに主演する子役の芦田愛菜(9)は、“泣ける演技”の秘けつを問われ、「役に没頭するだけです」と答えたそうだ。

 今さらながらだが、とても9歳とは思えない。
「あまりにしっかりしているので、『芦田愛菜はかわいげがない』と批判するネット住民も少なからずいます。一時期テレビで見かけなくなって、『せいせいした』なんて書き込みが増えたと思ったら、愛菜ちゃんのハリウッドデビューが報じられた。ネット住民の想像を超える、その先を行っているので、最近はバッシングするのも難しいみたいですね。CMのギャラも、ひと頃より下がったとはいえ、1本1000万円台。第一線のプロの女優ですよ」(業界関係者)

 誰とは言わないが、かつての人気子役が酒やドラッグに溺れたケースもある。9歳にして頂点を極めてしまった芦田も、心配になってくる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事