また連ドラ主演 “頂点”を極めた芦田愛菜の気になる今後

公開日: 更新日:

 もはや大物女優の風格すら漂っている。

 来年1月スタートの連ドラに主演する子役の芦田愛菜(9)は、“泣ける演技”の秘けつを問われ、「役に没頭するだけです」と答えたそうだ。

 今さらながらだが、とても9歳とは思えない。
「あまりにしっかりしているので、『芦田愛菜はかわいげがない』と批判するネット住民も少なからずいます。一時期テレビで見かけなくなって、『せいせいした』なんて書き込みが増えたと思ったら、愛菜ちゃんのハリウッドデビューが報じられた。ネット住民の想像を超える、その先を行っているので、最近はバッシングするのも難しいみたいですね。CMのギャラも、ひと頃より下がったとはいえ、1本1000万円台。第一線のプロの女優ですよ」(業界関係者)

 誰とは言わないが、かつての人気子役が酒やドラッグに溺れたケースもある。9歳にして頂点を極めてしまった芦田も、心配になってくる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  3. 3

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  6. 6

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  7. 7

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  8. 8

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

  9. 9

    手薄なコロナ対策 世界の家計支援から浮く日本の冷酷非情

  10. 10

    30万円給付は7月? 安倍政権「コロナ補償」に悪評ふんぷん

もっと見る