日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

磯山さやかと紺野アナが…広島・野村を巡る“玉の輿争い”

 熾烈な「玉の輿合戦」が勃発している。
 戦いの舞台に立っているのは、タレントの磯山さやか(30)と元「モーニング娘。」でテレビ東京アナウンサーの紺野あさ美(26)。

 取り合いになっているうらやましい男は、広島カープの投手・野村祐輔(24)だ。プロ3年目の若手ながら、昨季はシーズン序盤に右肩関節唇損傷でプロ入り初の二軍落ちを経験するも、1カ月で復帰し、12勝6敗という成績を残した。推定年俸6000万円(14年)。カープ投手陣の中では4番目に高く、財布のヒモが固い広島の中では高評価。その一方で、女グセはよろしくないようで…。

「広陵高時代から、甘いマスクで女性人気は高く、オンナに関しては“来る者拒まず”の姿勢。おっとりとした口調でおとなしいが、積極的な女性のアプローチは断らないタイプ。野球選手好きのオンナはもちろん、現場で取材に訪れた女子アナやタレントも野村の“遊び相手”になっていた」(プロ野球関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事