末期の肝硬変を告白…林葉直子の孤独と偏食、壮絶人生

公開日:  更新日:

〈これまで公表していませんでしたが、私の病名は肝硬変です〉〈アバラ骨が浮くほどやせ細ってるし、お腹はポコンと出て妊婦のようですから〉――。

 元女流棋士でタレントの林葉直子(46)が、発売中の「婦人公論」で衝撃の告白をして話題になっている。林葉といえば、中原誠十六世名人(66)との不倫騒動や失踪、ヘアヌード写真集発売と世間を騒がせてきた。しばらく表舞台に姿を見せることはなかったが、元アイドル棋士の変わりようには驚くしかない。

 21日には、情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)の独占インタビューに登場。やせ細り、力なく話す姿にかつての面影はなく、「肝硬変でも肝不全に近い」「ここまでなったらもうダメ。いつ死んでもしょうがないなって感じ」などと語っていた。

 現在、地元福岡県で一人暮らしをする林葉は、入退院をくり返し、一時は体重が38キロまで落ちたという。決定的に体調を崩したのは06年ごろ。父親が残した借金が原因で自己破産、1億2000万円の自宅を差し押さえられた。偏った食生活により、一気に肝臓にガタがきたと振り返っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る