「振り子」主演 小西真奈美

公開日: 更新日:

 世知辛い世の中で夢が破れ、時に自暴自棄になりながらも、ネクタイを締めて働く。そんな男に寄り添い、献身的に支える良妻を演じた小西真奈美(35)が、先の沖縄国際映画祭で主演女優賞を受賞。上映会では満場の拍手に包まれ、涙を光らせた。

――原作はお笑い芸人、鉄拳が描いたパラパラ漫画です。妻サキの役は脚本を読んだ段階から引き込まれたそうですが、どこに引かれたのですか。

「とにかく一生懸命で、良い時もそうでない時も、大介さん(中村獅童)が帰ってきた時だけは精いっぱいの笑顔で迎えるところですね。とても普通なんですけど、妻として、母として、とても力強く、『幸せにして欲しいなんて思ってない。大さんの夢に私が乗せてもらっているんだから』と言ったりする。昭和から平成にかけて、日本にたくさんいるであろう、理想の女性像だと思ったんです」

――病に倒れたサキが表情を変えることもしゃべるのが難しくなっても、気持ちを表現しようとする場面は引き込まれました。

「言葉に出せなくても、サキは生きていて、たくさんの気持ちが変わらずにあるんですね。それを伝えたい、伝われと思って、臨みました。撮影は毎日が睡眠時間2~3時間で10日間、とてもタイトでしたけど、いい緊張感が生まれ、演技に集中させてもらえました。撮影中は出来る限り獅童さんの近くにいさせてもらい、竹永典弘監督からは自由にやらせていただきました。とても感謝しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に