日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

党にも関与 渡辺喜美“元夫人”と伊勢谷友介との濃密な関係

 24日、みんなの党が行った渡辺喜美前代表(62)の8億円借り入れ問題の調査報告会。オバマ来日のドサクサに紛れ、DHCの吉田会長とは別に5者から計6億円強を借りていたことにもア然だが、渡辺が1年前に離婚して今も元妻と事実婚状態というから、二度驚いた。

 そんな不思議な関係の“元妻”まゆみ夫人(55)と渡辺の口座で保管していた計9000万円が“使途不明”になっている。

 9000万円の使途について、調査チームは「主にクレジットカードの決済代金に使われた」と説明したが、渡辺前代表が「個人のプライバシー」を盾に利用明細書を黒塗りにして提出したため、大半が裏付けを取れなかった。

「飲食や旅館の宿泊代に使ったことになっていますが、使途を真っ黒に塗りつぶせばバレちゃマズイ金と疑われる。まゆみ夫人は人気俳優をひいきにしていただけに、まさかタニマチ気分でカネを渡してないよな、とさえ言われています」(政界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事