日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

破産ネタでアクセス急上昇 「秒速1億円男」与沢翼の“商魂”

 暴走族からネット起業家に転身し、「秒速で1億円を稼ぐ男」と豪語していた与沢翼氏(31)。 大方の予想通り、経営する「フリーエージェントスタイルHD」が破綻状態になった。

 与沢氏は、7000万円のロールスロイス、各4000万円のフェラーリとベントレーをすでに売却。入居していた六本木のオフィスビルも30日で退去するという。資金繰りが悪化した理由については、取引先クレジット会社の倒産とFX投資で元本の9割を失ったからとしている。

「与沢さんがやっていた商売は、インターネットで自分のブログやフェイスブックを閲覧した人に、〈すぐにお金儲けできる〉とうたった教材を販売したり、料金29万8000円の『与沢塾』(4カ月間)というセミナーの開催です。20代、30代の若者だけでなく、50代、60代の中高年までセミナーに参加していた。与沢さんは一獲千金を夢見る人たちのカリスマのようになっていました」(経済誌記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事