日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

タヒチ旅行の前はお伊勢参り 観月ありさ「結婚」へ一直線

 結婚間近と報じられている観月ありさ(37)と建築関連会社社長の青山光司氏(41)。先月21日には1週間の「婚前タヒチ旅行」から帰国し、いよいよゴールインは秒読み段階に入ったといわれている。13年9月にはすでに、交際前にもかかわらず、観月の母親や友人を交えて伊勢神宮旅行へ。「伊勢神宮は前妻の上原さくらと毎年一緒に参拝していた“聖地”だった」(芸能関係者)そうで、少々縁起が悪い気もするが、青山氏は本気であるという証拠だ。

 青山氏は年収数十億円と報じられる超大金持ち。無類の車好きで、フェラーリ、ロールスロイスといった高級車を何台も所有。趣味はカーレースで、“フェラーリ王子”と呼ばれている。最近は都内高級住宅街に「総額10億円」にもなるという大豪邸を建設中だとか。観月との愛の巣になるのは確実だ。

■懸念材料は上原さくらの「奇襲」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事