• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「決着つける!」 内田裕也vs樹木希林の“あうんの呼吸”

「話題づくりがうまい」という声もある。
 ロケンロールな内田裕也(74)がツイッターで<近いうちに必ず決着をつけてやる!>とほえまくっている。

 誰と決着をつけるかといえば、内田いわく<KK>、妻で女優の樹木希林(71)のこと。
 まあ、気持ちは分からないでもない。

 全身がんであることを告白している樹木が17日に行われた囲み取材で、「おまえは1人で逝ってくれ。ハンコは分かるところに置いておけ」と内田から言われたと暴露。要するに、内田から「遺産を半分よこせ」と言われたとほのめかしたわけだ。樹木は「ロックには負けますよ」とも話していたが、そこまで小バカにされたら、お金よりラブ&ピースな内田にすれば、立つ瀬がない。

 内田は今月11日に、HKT48の指原莉乃(21)とコラボした、実に29年ぶりのシングル「シェキナベイベー」を発売したばかり。そんな大事な時期に余計なことを、と内田は言いたいらしい。

「2人は、かれこれ40年近くも別居状態が続いていますが、そこはそれ、“あうんの呼吸”もあるでしょう。今回の2人のバトルはネット上でも話題になっている。いい宣伝になっています」(芸能リポーター)

 終わり良ければ、か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  2. 2

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  3. 3

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  4. 4

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  5. 5

    安倍首相ミエミエ被災地利用 閣僚も国民に“逆ギレ”の末期

  6. 6

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  7. 7

    西村氏の謝罪が火に油 安倍自民“言い訳”に嘘発覚で大炎上

  8. 8

    5000万円疑惑 落ち目の細野豪志氏がすがった“意外な人物”

  9. 9

    文科省の収賄局長が失った 麻布の“億ション”セレブライフ

  10. 10

    防災にどれだけ本気? 安倍政権で「次は東京」という恐怖

もっと見る