「嵐」人気はなぜ止まらないのか 明大名物講師が解き明かす

公開日: 更新日:

 アイドルグループ「嵐」の勢いが止まらない。つい先日も、今年11~12月にかけて5大ドームツアーを行うことが発表されている。いったい人気の秘密はどこにあるのか。上梓したばかりの著書「隣の嵐くん~カリスマなき時代の偶像~」で彼らの魅力とその理由を余すところなく解説した明治大学講師・関修氏を直撃した。

■メンバー全員が横並び

 明大で「嵐」を題材にした講義を行っている関氏の専門はフランス現代思想。セクシュアリティーの観点から見た文化論、中でも美男論の提唱者として、ジャニーズウオッチャーの第一人者という声もある。そんな関氏は嵐のブレークの理由を「バーチャルな最良の隣人であるから」と分析する。

「まず、CMでもバラエティー番組でも親しみやすさを感じさせるものが多い。たとえば、『ひみつの嵐ちゃん!』での『マネキンファイブ』というコーナーでは、メンバーがテーマに沿ったファッションをコーディネートするのですが、いわゆるキメキメの芸能人ファッションではなく、普通の男の子が着るような服。これは、SMAPが『SMAP×SMAP』内のコーナー『ビストロSMAP』で、セレブ感漂う料理を披露するのとは対照的といえます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)