渡辺淳一「お別れの会」 小倉智昭が司会した理由はラーメン!?

公開日:  更新日:

 4月30日に前立腺がんで亡くなった直木賞作家・渡辺淳一さん(享年80)の「お別れの会」が28日、都内のホテルで営まれ、865人が献花に訪れた。

 その中には川島なお美(53)、豊川悦司(52)、石破茂自民党幹事長(57)らの姿も。

 映画「失楽園」に出演し、一部で渡辺との不倫関係を報じられた黒木瞳(53)は「先生と最後に酌み交わしたお酒はシャトー・マルゴーでした。愛を全うするため、死してなお愛を貫く究極の愛を学んだ。先生と同じ時代に生きていられたことに感謝します」と挨拶。11本の渡辺作品に出演した津川雅彦(74)は「全てに正直な人。別れ話になったときも、女性の罵詈雑言に『いい悪口を言うなあ』と才能を感じて『これは書き留めておかないと』とお手洗いに行って(ちり紙に)メモしたそうです」と希代のエロ作家と呼ばれた故人らしい秘話を明かしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る