高橋真麻にパパとママ! ファミリー勢揃いの貴重な1枚

公開日:  更新日:

 これ、なかなか貴重なスリーショットだ。高橋英樹(70)と真麻(32)親子の間に立つ白いスーツのご婦人は英樹の妻、そしてマーサの母でもある小林亜紀子(66=本名・高橋美恵子)さん。つまり、高橋一家の面々である。

 時代劇にも多く出演する俳優ならではの視点で歴史上の人物を語った「高橋英樹のおもしろ日本史」(KKベストセラーズ)が、第2回野村胡堂文学賞特別賞を受賞。27日開かれた記者発表会に家族揃って出席し、お祝いしたというわけだ。

 元女優の亜紀子さんは現在、夫と娘が所属する個人事務所の社長を務める。この日は3人で囲み取材にも応じ、娘の結婚に話題が及んだ。今すぐにでもお嫁に行きたいという娘に、両親は「我々の心の準備ができていない」とノー。

 大事な一人娘だもの。お許しが出る日はいつになることやら……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る