• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

映画「ルパン三世」北村監督が語るカーチェイス撮影の舞台裏

 小栗旬(31)主演の映画「ルパン三世」が8月30日に初日を迎えた。封切り2日間の観客動員数33万5000人と好調のスタートを切った。

「映画監督という生き様」(集英社新書)を最近出版した北村龍平監督(45)は、「あずみ」「ゴジラ FINAL WARS」など話題作を発表後、ハリウッドをベースに活動している。10年ぶりに日本で撮ったのが今回の作品だ。「ルパン三世」の映画化の話があった時、「監督史上最も難しいプロジェクトだと思った」と北村監督は話す。

「だれもが知っている作品で、歴史もあり、どの時代の、どの作品を見たかで観客のルパン三世へのイメージは全く違います。制限がある中で、絶対に負けられない作品を作ろうとプロデューサーと徹底的に話し合い、新しいワールドのルパン三世を作り出しました」

 映画中盤のカーチェイスは圧巻。しかし撮影前、スタッフ全員が「できない」と考えていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  7. 7

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  8. 8

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  9. 9

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  10. 10

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

もっと見る