クレイジーケンバンド横山剣が語った“ビンテージカー愛”

公開日: 更新日:

 スーツに浅めのハンチングを合わせ、トレードマークのサングラス……。ちょい悪オヤジ風のいでたちがバッチリ決まっている。ご存じ、横山剣さん(54)は、個性あふれるバンドメンバー10人を率い、今月3日に最新アルバム「Spark Plug」をリリースしたばかり。と同時に、5日のよこすか芸術劇場を皮切りに秋のツアーが始まった。趣味はビンテージカーで……。

「どうです? カッコいいでしょう。これは去年、ビンテージカー、いわゆるクラシックカーが公道を走るラリーイベントに出た時の一枚。ゼッケン55番、1956年製のオースチン・ヒーレーのハンドルを握っているのが自分です。レースは『ラ フェスタ ミッレミリア』といって、原宿から軽井沢など4日間かけてぐるりと約1200キロを走る。毎年、100台近くエントリーしてきますが、まさに筋金入りの“車好き”オジサンたちがピッカピカに磨き上げた愛車を駆ってやってきます。それを見るだけでも胸がワクワクします。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  2. 2

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  3. 3

    官邸文書申し入れ問題 記者イジメなぜ内閣記者会ダンマリ

  4. 4

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  5. 5

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  6. 6

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  7. 7

    ゲレーロ濃厚も…巨人の“超大穴”左翼を他球団が密かに警戒

  8. 8

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  9. 9

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  10. 10

    乙武さんがハーフ美女と再婚へ 日刊ゲンダイもデート目撃

もっと見る