その道21年 玄人はだし「組長」藤原喜明の“陶芸技”

公開日: 更新日:

「プロレス界のテロリスト」「関節技の鬼」「組長」と呼ばれ、今もリングに上がる藤原喜明さん(65)。バラエティー番組ではおちゃめな一面も見せているが、趣味は陶芸である。土と向かい合って21年、その魅力を語ってもらった。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 ゴツい顔してるのに意外だって? そりゃあオレに失礼だろ。こう見えても小さい頃から絵やイラスト、似顔絵が得意でさ、以前、プロレス雑誌に連載を持ってたこともあるんだよ。

 自分で言うのもなんだけど、美術的な感覚がそれなりにあって、手先はけっこう器用なんだ。
 始めたのは93年だから、もう21年だね。きっかけは岩手県藤沢町で作陶してる東北屈指の陶芸家・本間伸一先生に、作品を見てもらったこと。知り合いのアパレル会社の社長が先生のスポンサーで、オレが器用なのを知って、「一回、作って見てもらえよ」と言われて送ったのが始まりだな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  7. 7

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  8. 8

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

もっと見る