お笑いコンビ「弾丸ジャッキー」のまるで“好対照”な貧乏時代

公開日:  更新日:

 元体操選手と元自衛官という異色お笑いコンビは、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権SP」で優勝して話題に。貧乏では「堅実タイプ」と「アウトロータイプ」に分かれていて……。

テキサス(写真右) うちは母子家庭で、2人の兄貴はかなり年上なので、母親と2人で団地暮らししてた。

オラキオ(同左) うちも母子家庭。25か26歳でコンビ組み始めたころ、相方と居酒屋で飲んだ時に2人とも母子家庭って話になった。僕はそうでもなかったけど相方のテキサスは貧しかったですよぉ。小学校で「お泊まり教育」があったらしく、参加費が500円で参加自由。お母さんに「そんなお金、うちにはない」と言われ、相方が「みんなと行きたい!」とねだったら、お母さんが首に下げてるお守りの中から500円玉を出し、「何かあった時のためのお金だけど、これでお泊まりしてきなさい」って。その話を泣きながら僕にしてくれて(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  7. 7

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    引退から10年…元アイドル小阪由佳が子供たちに捧げる理由

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る