日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

吉幾三に鳥羽一郎…「酒のやど」香西かおりの豪華“酒人脈”

 88年のデビュー曲「雨酒場」はじめ、第54回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞した「酒のやど」(12年)、今年3月リリースの吉幾三とのデュエット曲「明日の夫婦酒」など、酒にまつわる曲は少なくない。香西かおり(51)は、女性演歌歌手の中ではお酒好きのひとりに数えられ、人脈の広さは抜群だ。

■札幌では松山千春御用達の炉端焼き店で

「気を使わなくてすむから誘いやすいんだよ」

 こう言われて、もう何年になるかしら。ご一緒するのは、山本譲二さん、鳥羽一郎さん、吉幾三さん、角川博さん、それにコロちゃん(コロッケ)が多いですね。劇場公演やテレビ収録の後に、「まあ、一杯行こうか」って感じで声をかけられます。

 どうも、女とは見てもらっていないらしく、どちらかといえば「弟分」。それが“気を使わなくてすむ”理由のようですが、これって喜んでいいのかしら……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事