人気ヒール紅夜叉 「からあげGP」金賞の居酒屋を切り盛り

公開日: 更新日:

 女性暴走族、レディースのイメージそのまま! 真っ赤な木刀片手に特攻服のリング衣装で人気があった紅夜叉さん(44)。ハコ乗り固め、ダイビング・ギロチンドロップ、雪崩式のど輪落としなどの荒技を武器にヒールレスラーとして大人気だった。99年7月、惜しまれつつ引退した紅さん、今どうしているのか。

「親方(ダンナのこと)は東京で和食の修業をしてた板前で、結婚したら居酒屋をやりたいねって話してたんです。ワタシ自身、子供時代、親戚の旅館を手伝うくらい接客好きだったし。三島を選んだのは親方が西伊豆出身のため。この辺りは新鮮な魚介が豊富でしょ。ワタシは魚をさばけないから、揚げ物専門だけど」

 JR三島駅前の居酒屋「なごみ亭」で会った紅夜叉さん、まずはこう言った。2000年3月に入籍。同年の7月にテーブルと座敷で20席の同店を開いた。

「実はこの4月、とってもうれしいことがありましてね。第5回からあげグランプリ味バラエティー部門で金賞を受賞したんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  4. 4

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  5. 5

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  6. 6

    川口春奈“本格女優”は茨の道 NHK大河のご祝儀も期限切れ?

  7. 7

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  8. 8

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

  9. 9

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  10. 10

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る