人気ヒール紅夜叉 「からあげGP」金賞の居酒屋を切り盛り

公開日: 更新日:

 女性暴走族、レディースのイメージそのまま! 真っ赤な木刀片手に特攻服のリング衣装で人気があった紅夜叉さん(44)。ハコ乗り固め、ダイビング・ギロチンドロップ、雪崩式のど輪落としなどの荒技を武器にヒールレスラーとして大人気だった。99年7月、惜しまれつつ引退した紅さん、今どうしているのか。

「親方(ダンナのこと)は東京で和食の修業をしてた板前で、結婚したら居酒屋をやりたいねって話してたんです。ワタシ自身、子供時代、親戚の旅館を手伝うくらい接客好きだったし。三島を選んだのは親方が西伊豆出身のため。この辺りは新鮮な魚介が豊富でしょ。ワタシは魚をさばけないから、揚げ物専門だけど」

 JR三島駅前の居酒屋「なごみ亭」で会った紅夜叉さん、まずはこう言った。2000年3月に入籍。同年の7月にテーブルと座敷で20席の同店を開いた。

「実はこの4月、とってもうれしいことがありましてね。第5回からあげグランプリ味バラエティー部門で金賞を受賞したんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る