管理不能…山下智久の書類送検はジャニーズ帝国崩壊の序曲

公開日:  更新日:

 人気アイドルの書類送検は、帝国崩壊の序曲かもしれない。

 ジャニーズ事務所所属の山下智久(29)が21日、東京・六本木の路上で口論となった相手の携帯電話を持ち去ったとして器物損壊容疑で書類送検された。山下は今年6月、元ジャニーズで、元「KAT―TUN」の赤西仁(30)、「関ジャニ∞」の錦戸亮(29)らと飲んでいる時に通行人の男女と小競り合いに。その様子を撮影していた女性の携帯を取り上げて逃げたという。後日、携帯を取られた女性が警視庁麻布署に被害届を提出し、受理されたため事件化してしまった。

「金銭での示談が済んでいるため起訴はされない見通しですが、ニュース報道で山下の名前が出まくったのは痛恨。山下は事務所の幹部から厳しく叱責され、金輪際、赤西とは付き合うなと警告を受けたそうです。外で飲む時はどこで誰と飲んでいるか報告義務まで課せられた」(事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る