• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“新CM女王”有村架純 映画でも「あま3人娘」トップの活躍

「撮影から1年後、こうして皆さんに見ていただけるというのは、懐かしいような恥ずかしいような気持ちです」と初々しい笑顔で話し、満場の拍手に包まれていた。今年上半期のCM出演本数が12本を数え、新CMの女王として人気の女優、有村架純(21)である。

 7日には、都内で封切られた主演の短編映画「平穏な日々、奇蹟の陽」の舞台あいさつ。同作で有村は、日本でスタートした国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2014」の最優秀女優賞に選ばれた。

「まさか自分が選ばれると思ってなかったので、とってもうれしかったです」と改めて、喜びを口にしていた。

「彼女は映画女優としても、出世株ですよ」と、スポーツ紙映画担当記者が言う。

「この夏のジブリ映画『思い出のマーニー』で主役マーニーの声を担当し注目されましたが、同じ声優として月末公開の『くるみ割り人形』の主役を担当していますし、来年には東宝が人気コミックを映画化する『アイアムアヒーロー』のヒロイン演じるなど、わかっているだけで3作あり、話題作への出演が目白押しです。昨年のNHK朝ドラ『あまちゃん』で小泉今日子の少女時代をはつらつと演じ、能年玲奈、橋本愛と並び“あまちゃん3人娘”と呼ばれたものですが、CMに続き、映画でも3人中トップの活躍となりそうです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  10. 10

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

もっと見る