日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ももクロ「心配」…“妹分メンバー”ヘリウムで意識不明の波紋

 ももいろクローバーZも5日、「とても心配しています」と公式サイトでコメントを発表した。“妹分”グループ「3B junior」の12歳メンバーがBS朝日のバラエティー番組収録中に意識を失い、救急搬送されていた一件だ。

 メンバーの女子はヘリウムガスが入った市販のパーティーグッズを一気に吸引。脳の血管に空気が入り、血流を妨げられ「脳空気塞栓症」と診断された。現在も入院中で、意識が十分に戻っていないともいわれている。ももクロは「早く元気になりますように心より願っています」とメンバーを気遣うコメントを出した。

 事故が起きた番組「3B juniorの星くず商事」は、ももクロが所属する大手芸能プロ「スターダスト」のアイドル育成部門である3Bの21人のメンバーが、さまざまなレッスンを通してユニットデビューを目指すという内容だ。メンバーは10歳から16歳。3Bにとっては初の冠番組で、1月24日にスタートしたばかりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事