ももクロの“特典商法”に相次ぐ嘆きと「AKBとは違う」の声

公開日: 更新日:

 1月28日に米ロックバンド・KISSとのコラボレーション楽曲「夢の浮世に咲いてみな」を発売したももいろクローバーZが、AKBグループにあやかって“特典商法”を始めたとして物議を醸している。

 2012年11月発売の「サラバ、愛しき悲しみたちよ」が記録した約13万4000枚の売上枚数をピークに、2013年11月の「GOUNN」が約9万6000枚。2014年5月に発売した「泣いてもいいんだよ」が約8万2000枚。7月に発売した「MOON PRIDE」は約6万6000枚と下降線をたどる一方だ。

 こうした現状に、ネット上のファンからは<本当に売り上げが落ちてきてるんだな><新曲を出すたびに人気が落ちてるよな>などと、嘆きと心配の声が広がっていた。

 そこへもって、今回発売された新曲と3月11日リリース予定の「青春賦」、今年第3弾となるシングル(タイトル未定)のCD3枚を購入すると、特典ライブ映像や招待制ライブに応募できる抽選権を得られることが発表された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  8. 8

    小室圭さん突然文書を発表…“言い訳&反論”でケジメなるか

  9. 9

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る