• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「低視聴率」に泣いた川口春奈 セクシー路線で狙う再浮上

 紀伊国屋書店・新宿本店で11日、写真集「haruna3」の発売記念イベントを行った川口春奈(20)。2013年の2冊目に続く3冊目で、トップレスを思わせる大胆ショットや初めての下着姿も収録されている。初の“領域”にも川口は「全然平気でした。水着も下着も変わらないじゃないって思っていたし、抵抗はなかった。カメラマンさんと2人、無心で時を忘れて撮影しました。別に大変ではなかったです」とあっさり。イベント前日の10日に20歳を迎えただけあって、「大人」な対応だった。

「20歳ということで、できることの幅も広がるし、楽しみながら仕事も頑張りつつプライベートも楽しみたい」と語る川口だが、最近の「仕事の幅」はめっきり縮小。昨年1月にJR東日本のCM「ぜんぶ雪のせいだ。」が流行した頃まではまだ良かったが、女優として活動しているにもかかわらず、最後の映画出演は昨年7月公開の「幕末高校生」。連続ドラマも7月クールの「金田一少年の事件簿N(neo)」以来ゼロ。女優業は“開店休業”状態だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

もっと見る