日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

川口春奈が挑む「最低視聴率女優」リベンジマッチの行方は?

 昨秋放送された主演ドラマ「夫のカノジョ」(TBS系)。ゴールデンにもかかわらず平均視聴率3.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という前代未聞の数字を記録し、「史上最低視聴率女優」という不名誉を背負い込むことになった川口春奈(18)。

 川口はドラマの打ち切り決定後に「たくさんの人や仕事、現場に出あえましたが、2014年もたくさんの現場や自分にとって代表作といえるようなお仕事、すてきな人に出会っていきたいなと思います」と気丈に語っていた。そんな彼女のリベンジ作品が決まって話題になっている。

「あまちゃん」の種市先輩役でブレークした同じ事務所に所属の福士蒼汰とダブル主演で、人気少女マンガを映画化した「好きっていいなよ。」が今夏に公開。甘~い青春ラブストーリーで、劇中では福士と何度もキスシーンを披露しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事