すれ違い? スザンヌ離婚は“カネの切れ目が縁の切れ目”か

公開日: 更新日:

 永遠の愛を誓っても現実はこんなものだ。

 タレントのスザンヌ(28)が元ソフトバンク投手で現在は野球評論家の斉藤和巳氏(37)との離婚を発表した。2人は2011年12月に結婚。14年1月には第1子となる男児が誕生したが、わずか3年あまりで離婚。スザンヌは1歳の子供を抱えてシングルマザーの道を歩むことになる。

 原因については双方とも、仕事が福岡と東京で離れてしまい遠距離生活によるすれ違いをあげていたが、「ようはお金の問題でしょう」というのは福岡事情に詳しい芸能リポーターだ。

「斉藤は現役時代の貯金があるにしろ、コーチとして球団に養ってもらっていた時代はともかく、今は地元テレビ局とスポーツ紙の解説者くらいしか仕事がない。カフェも経営していますが利益は知れたものです。家で昼間から190センチもある大男がゴロゴロしていたらスザンヌだって気がめいりますよ。そこでスザンヌが乳飲み子を抱えて東京に出稼ぎに行き始めた。東京ならママタレとしてのニーズもありますからね。結果、顔を合わせる時間が減って関係もギクシャク。離婚は自明のことでした」

 今どきは、男を立てることで知られる九州女(スザンヌは熊本出身)でも我慢してまで結婚生活を送るという“美徳”は廃れてしまったらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相にまた体調悪化説…自民党議員が口にする異例ぶり

  2. 2

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  3. 3

    佐々木朗希は人生初 ロッテ寮生活に2人の先輩ドラ1が助言

  4. 4

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  5. 5

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    両山口組「特定抗争指定」へ “食い詰めヤクザ”年末暴発か

  8. 8

    G小林が年俸1億円突破 スタメン減でも4000万円増の意味

  9. 9

    林遣都「スカーレット」で絶賛 おっさんずラブ蹴って正解

  10. 10

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る