上重アナいじり大笑い 加藤浩次「スッキリ!!」安泰いつまで

公開日:  更新日:

「上重君も、ちゃんと電車で帰ろうね」「今イメージ上げようと必死だな」

 会社スポンサーからの1億7000万円利益供与疑惑の渦中にある日テレ上重聡アナ(34)をコケにしては、大笑い。同局朝の情報番組「スッキリ!!」の司会、加藤浩次(45)の言動が話題だ。今月2日に疑惑が浮上した翌日の番組冒頭、上重が陳謝したときから続いている。ネットでは「笑いごとにするな」「愛のむち」と賛否両論、喧々囂々だが……。

「上重アナは、いずれ降板でしょうが、実は加藤も安泰ではなかったんです」と、内部事情に詳しい関係者が打ち明ける。

「レギュラーコメンテーターのコラムニスト勝谷誠彦氏、テリー伊藤の両人が番組を3月で降板しましたが、実は加藤も降板の方向だった。日テレは勝谷氏、テリーの降板理由を公には4月期の番組改編によるとしていますが、大きな理由は制作費のコストカット。真っ先に手を付けたのが、出演料の高い外部のコメンテーターで、『高すぎる』との声はMCの加藤にもあった。ところが、上重アナのスキャンダルが噴出し、加藤降板となると、レギュラー男性4人が総倒れということになる。さすがにそれはまずいと上層部が判断し、加藤の降板は立ち消えになっています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  8. 8

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  9. 9

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  10. 10

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

もっと見る